考察とか感想とか疑問とかSS

あんしゃんぶるしゅたーず!

【アニメ】あんさんぶるスターズ!第2話 「咆哮」 感想と雑誌インタビュー雑感(オトメディア・PASH)

✴︎ゲーム本編のネタバレも含みますのでご注意。

このアニメ、30分見てるはずなのに体感5分じゃない?怖……。

 

今回はゲームの第2章の部分ですね。

このペースで1章1話ペースでやってくんだろうか…最後は2話くらいかけそうだけど、半クール分はメインストーリーなのかな?

 

第2話のあらすじはこちら↓

https://ensemblestars-anime.com/story/2

1話は脚本に日日日先生の名前がありましたが今回はなし。

数話脚本に関わった話があるらしいので、今後の展開が楽しみです。

(ここ残したいんだな…笑 って部分が伝わっておもしろい)

 

★今回のストーリー感想

のっけからいきなり登場逆先夏目くん。

校門そばで魔方陣を……なんでこんな邪魔な場所で!?

こうやってまだメインストーリーに出ないキャラを小出しにしていくのは

素直に嬉しいです。

また細かく見てくと校門の掲示板にはボロボロになったValkyrie(斎宮宗)のポスターがあったり(これ視聴会のときに友人にヴァのポスターあったよね?って聞いたらぜんぜん気づかなかったって言われたのであってホッとした笑)、噴水で深海奏汰がぷかぷか♪(カワイイ)してたり。

ていうか学院の治安悪ッ!きったねえ…。

いや~改めて棺桶にいる絵面を動画で見ると『なんだこれ…?』感が半端ないな……。

視聴会の小野さんのコメントでもありましたが、

棺桶の中で携帯チェックすればいいのにわざわざ外に携帯出して「ここに人はいってますよ!」アピールする親切仕様w

話は前回の続き、保健室のシーンからはじまります。

晃牙の下敷きになって気絶してたあんずちゃん。なんともなくてよかったね。

アイドル科に転入してきたのが告知されます。(告知でかっ)

Trickstarのメンバーと行動をともにするあんず。

生徒会室では紅朗と敬人がなにやら険悪な様子……。

ここで生徒会室でお茶セットを持っているのが伏見弓弦なんですが、

多分ゲームプレイしてる人も勘違いしている人いると思うんだけど、

弓弦は生徒会の役員じゃないですからね!!(3年生時から役員になります)

講堂から歌声が聴こえて訪れる一行。しののんこと紫之創くんと出合います。

本当にいいこなんだしののんは…。

そして突如双子(葵ひなた・葵ゆうた)に連れ去られるあんず。

歌ってるのは『歓迎☆トゥ・ウインク雑技団』ですね。

この曲かわいいよな。ちょいちょい歌小出しにするの嬉しい。

あんずが連れ去られた場所は、冒頭に棺桶が置いてあった暗い部屋(軽音部部室)でした。

棺桶バンバン叩いたり、笛ふいたりして中の人を起こす双子。

きみたち先輩への扱いめっちゃ雑だね!?そこが憎めなくてかわいい点ですが…。

おどろおどしく現れたのは軽音部部長でありUNDEADの朔間零。

『三奇人』と呼ばれる学院有数の実力者のひとりでもあります。

というか三奇人のフォントクソクソダサすぎて視聴した時点で「だっさ…」と

思わず声に出たんですけど何度みてもださくて逆に愛しい…。

ツイッターでフォロワーがなんだこれ!って言ってるのみて「創英プレゼンスEBじゃないかな」ってリプしたい気持ちを必死に抑えました)

なんやかんやあり…(わんこの簀巻き)…

学院を改革する為に、朔間零の力を借りたい北斗たち。

実力を証明するため、何度も何度も歌って踊ります。

この時点でTrickstarの持ち歌はまだ2曲しかないんだ…。

北斗、スバル、真が何度も歌うのを間近でみるあんず。

ここであんずは初めて「アイドルってすごい」って感じるんだと思うんだよなあ。

私ここのシーン大好き。

そして零…もとい、軽音部の協力を取り付けることに成功したTrickstar。

北斗は葵兄弟と、真は晃牙と、スバルは転校生と一緒に行動することになります。

双子の着てるきぐるみパジャマみたいのはスカウト!苺狩りのやつと同一?

(ひなたはカードあり、ゆうたは色違いで新規衣装でたかたちになりますね)

お笑いを学ぶ北斗、バンジー(紐はあったw)をさせられる真。

スバルとあんずは創が所属するRa*bitsが出演するS2(VS紅月)を観にいきます。

ここで初揃いするRa*bitsのメンバー。

リーダーの3年生仁兎なずな、1年生の真白友也、天満光、そして創の4人ユニットです。

改めて見ると、いや知ってたけど、知ってたけど……

Ra*bits全員可愛すぎないか?????みんな高校生?????嘘でしょ???

動くとなおかわいい…ていうか全員こんな治安の悪い夢ノ咲学院で犯罪に巻き込まれないか不安でいてもたってもいられないんだけども皆様どうお考えでしょうか。

さ、彼らの可愛さはさておき、紅月の演目『百花繚乱、紅月夜』がはじまります。

客席には紅月のファンの女の子がしっかり前列を陣取ってますね。

これ、ゲームの発足時には現状の夢ノ咲学院では成績のために上位ユニットの演目だけみて帰る…っていう説明があったんだと思うけれど、アニメでは紅月のファンの女の子たちが陣取ってるのはオカシイみたいなツイートが多々流れてきたのよね。

でもこれって上手い具合に後付の設定があり、まあ夢ノ咲学院で行われるドリフェスは、夢ノ咲学院の生徒であれば無料で観ることができるっていうのと、旧fineが王者に立つために英智の策略で紅月もファンがついている(そしておそらく普通科のほうにも手をまわしていると考えるのが妥当なんだよな)ので、前列に『紅月のファン』である女の子たちが位置取り、うしろに成績のために観戦しにきたであろうアイドル科の生徒がいるのは想像に易い…と思うんだけどどうでしょうか。

なのでこの後Ra*bitsの出番で全員客が帰る…っていうのも大げさだけどある意味リアル。

私も地方で営業してる地下アイドルたちやら仕事上見たりもするんだけども、ファンの子たちってマジで自分の推してるアイドルの出番終わったら帰るorトイレタイムになるパターンたくさん観てきたのでしょうがないと思う。

ウン年前のアニ○マで某…の出番が始まった時回りの人一斉にいなくなったこともありました。

(これがまた男のアイドルになると尚顕著なのである…あくまで経験上ね)

だって楽しいライブの思い出自分の好きな人目に焼き付けて終わりたいじゃん普通。

普通だったら前座になるようなアイドル見て終わろう!ってなるひとってそんなにいないんだよなあ…。ええい変なリアル感を出すな!!!

サイリウムの色で得点が決まるっていうシーンもカット(なので終盤いい具合にフェードアウトしている)

話が逸れた……。

そして遅れてやってきた北斗と真。誰もいない講堂で座るスバルとあんずに合流する。

事の顛末を語るスバル。

このシーン、ゲームでもステでも本当に心を抉られる……んだけどアニメは割りとさらっとしていた印象。でも柿原さんは名演技だと思うのだわ……。

ある意味、ここからTrickstarの革命がはじまる。

(北斗が何で最初からアツイ感じなのかは是非ゲームをプレイしてくださいね!)

 

ED変るかと思ったら変らなかった!?2週交代とかならんかな。

桑原さんのツイートが気になる…。

そしてアニメ化に伴いアニメ雑誌でもインタビュー始まりましたね。

オトメディアはfineピックアップ。

私はfinePなのでうれしかった(欲を言えば声優インタビューもくれ!)

桑原さんのfineについてのお話とか…良い…。

あと柿原さん&森久保さんの対談、なんだかジーンときて涙でそうになった。

よかったなあ

そしてPASH!はトリスタ表紙。

何気に前野さんが北斗になってからのインタビュー記事はじめて?

菱田監督はオトメディアと同じく割りとあっさり目…というか

私の気のせいだったらごめんねだけどこのアニメスタッフのほうが

熱すごくない?ありがたいです…。

あんステ(小南くん&赤澤くん)のインタビューもあり、面白かった。

こっちのほうが読み応えはあり。

今後もいろんな記事でてくると思うんだけど、できる限り読みたいから楽しみ…と

同時になにものがしたくないきもちでいっぱい!!

今週バタバタしてたらあっという間に週末でびっくりです。

日曜終わった…っておもったらまた日曜!!みたいな。

 

そして京アニの事件に大変心を痛めております。

私の知人つながりでも、京アニの友人とまだ連絡とれてないという話を

聞いたり、こんな悲惨な事件あっていいわけがない。

そしてアニメ会社だからっていうのではなく、どこの会社でも起こり得る事件だと思う。それがとても怖い。

被害者ならびに関係者の方々に一刻も早く心の安寧が訪れますように。